青果物流通研究会

よりよい青果物の卸売流通のために、新しいシステム構築を…。その実現に向けて1995年、『青果物流通研究会(GLS)』が設立されました。以来、業界の先鋭的な講師の方々をお招きし、数々の勉強会を重ねてまいりました。本サイトでは、そうした活動内容を公開しています。日本のあるべき青果物流通の姿を、ぜひ一緒に考えていきましょう。For the best green logistics!

最新情報

2018年の活動報告

2018年12月 青果物流通研究会 例会開催報告

2018年最後のGLS例会となりました。 今回は食の専門誌を多く刊行する柴田書店から、外食系業界誌『月刊食堂』編集長の通山茂之様にお越しいただき、外食のトレンドや着目される青果物との関係についてお話しいただきました...

2018年10月 青果物流通研究会 例会開催報告

テーマは「農業生産工程管理(GAP)について」です。 GAP=GoodAgriculturalPractice:農業生産工程管理とは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための、生産工程管...

2018年8月 青果物流通研究会 例会開催報告

今回のテーマは「卸売市場法改正、HACCP衛生管理ポイント」です。 卸売市場法改正に関しましては、昨年も勉強会にお越しいただきました農林水産省 卸売市場室長 武田裕紀さんに、改正のポイントを中心にお話しいただきまし...

2018年6月 青果物流通研究会 例会開催報告

2018年6月例会

今回のテーマは「食品衛生法改正、そして卸売市場法改正」です。 食品衛生法改正に関しましては、農林水産省食料産業局食品製造課食品企業行動室長の横田美香さんにお越し頂き、国会審議中の食品衛生法の改正の状況、事業者が実施...

GLSの歴史
GLSの活動
お問い合わせはこちら