青果物流通研究会

よりよい青果物の卸売流通のために、新しいシステム構築を…。その実現に向けて1995年、『青果物流通研究会(GLS)』が設立されました。以来、業界の先鋭的な講師の方々をお招きし、数々の勉強会を重ねてまいりました。本サイトでは、そうした活動内容を公開しています。日本のあるべき青果物流通の姿を、ぜひ一緒に考えていきましょう。For the best green logistics!

最新情報

最近の活動報告

2021年2月 青果物流通研究会 例会開催報告

今回のテーマは「コロナ禍のいま、外食産業が目指す方向とは」。昨年に引き続き、オンラインでの開催となりました。 講師は、外食産業の現状に最も詳しい業界誌「月刊食堂」編集長の通山茂之さま。通山さまは2018年12月例会...

2020年12月 青果物流通研究会 例会開催報告

今回のテーマは「冷凍食品の最前線」、そして今年の総括「コロナ禍で変わる、農と食」です。今回もオンラインでの開催となりました。 冷凍食品宅配業界のトップ企業であるSLクリエーションズ(旧シュガーレディ)の社長である佐...

2020年10月 青果物流通研究会 例会開催報告

今回のテーマは「『やさいバス』の青果流通」です。青果流通の意欲的な事例が知りたいという会員からの要望に応え、「やさいバス」事業等で著名なエムスクエア・ラボの加藤様にオンライン講演をいただきました。10月20日開催。 「...

2020年8月 青果物流通研究会 例会開催報告

今回のテーマは「ヴィーガン料理とプラントベース肉の現状と今後」です。 近年、菜食主義が話題となっています。菜食主義には、比較的許容度の幅のあるベジタリアンから、完全に菜食を貫くヴィーガンまでさまざまなレベルがあり、大き...

2020年6月 青果物流通研究会 例会開催報告

2020年4月の青果物流通研究会はコロナ感染防止の観点から中止し、オンライン勉強会の可能性を探りました。4月の予行を経て、6月よりオンラインでの勉強会を再開いたしました。6月23日にオンラインで開催しました。 今回...

GLSの歴史
GLSの活動
お問い合わせはこちら